スポンサードリンク
2014-3-20 0:35

LWS in TAHI LAND♪ その1-フィネス

こんばんは。 フィネススタッフのエヌです。 いつも仲良し♪ご一緒に釣りを楽しんでらっしゃる、 新井さんご夫妻からステキなリポートが届きました! ・・・・・・・・・・・・・ いつも大変お世話になっております。 早速ですが、タイ遠征の結果を連絡します。 今回はタイの釣り掘でチャドー、バラマンディ、ピラルクを狙ってきました。 いずれの魚も釣り掘ながら強烈にファイトするとのことですので、 ロッドはアナコンダLWS76Lをセレクトしました。 チャドー 強烈に絞り込まれています♪ グッドサイズのバラマンディ! 魚がスレている為なのか? 周りではライトタックルで小型のミノーやワームを使い、バラシやラインブレイクを多発している中、 我々はLWSのバットパワーでフッキングを確実に決め、美しいベンディングカーブを描くティップ&ベリーでいなしながら チャドー、バラマンディを楽しみながらキャッチすることができました。 ピラルクに関しては、釣り掘の様なオープンスペースではLWSがベストマッチ! ピラルクの突進やランディング際の突っ込みにも追従し、 60kgオーバーのピラルクも問題なくキャッチすることができました。 二人で5匹のピラルクを釣り上げ非常に楽しいタイ初遠征となりました。 <タックル> チャドー・バラマンディ ロッド:アナコンダLWS AN-LWS76L リール:ABUビックシューター/ABU5600 ライン:PE3号+ナイロン60Lbs ピラルク ロッド:アナコンダLWS AN-LWS76L リール:ABUビックシューター/ABU5500 ライン:PE6号+ナイロン60Lbs ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いや〜、凄まじい〜ですね! でも、まだ続きが・・ 明日もお楽しみに♪

フィネス

フィネス

釣り情報ウィジェット
広告