スポンサードリンク
2017-6-23 8:30

プロスタッフ細野氏のレポート-JUMPRIZE

近年、チヌ・キビレを狙うのに人気のあるトップゲーム。 静寂を破るように突如水面から現れ、ルアーにアタックしてくるチヌにアングラーは興奮を覚えハマっていくのです。 自分もその一人で、毎年浜名湖で楽しませてもらっているけど、今年は河川でも狙いたくて行って来ました。 この釣行までに何度かポイントの下見をして干潮、満潮、デイ、ナイトと色んな顔を見ながらトライ&エラーを繰り返し、心折れる事なく楽しみながら調査し、ポイントを絞り込みました。 この河川に通っているアングラーや釣具屋で情報を聞けば手っ取り早いかと思うけど、自分の目で確認することで、他では得られない情報がたくさんあると思っています。 実際、細かい部分は自分の目で確認しないと分かりませんからね~。 時間と労力を使えば必ず結果は出る!そう信じています。 この日は朝5時半にポイントに到着。 沈みテトラに着いたチヌを狙う作戦なので2時間が勝負。 ただ、ここのポイントにチヌが着いている確信はない。 あくまでも想定で物事を考えているだけだが、少し前に違うポイントのテトラ帯にチヌが数匹着いていたのでここもどうかな?と思い狙ってみることに…。 沈みテトラの際や上を通すので、必然的にトップオンリーとなる。 一応試しにチャタビー52を入れてみると一発で根掛かるので即チェンジしポポペン95Fで攻めます。 まだトップの時期には少し早い気がするが、先日調査中にデイでチヌの捕食があったのでトップに出る可能性は大。 期待に胸を膨らませて第1投目… ポポペン95Fが綺麗にドッグウォークします… がしかし、そう簡単には出ませんね。 立ち位置や通すコースなどを変えながら反応をみます。意外と追尾していても見切られることもあります。 また、チヌは捕食が下手だしドッグウォークさせる移動距離が長いと追い切れなくてミスバイドが多くなるので、極力移動距離を小さくすることを心掛けてアクションさせてます。 するとルアーの後ろでモワンと追尾!! その数秒後シュボッと出てヒットです!! この瞬間はサイコーでアドレナリンが出まくりです(≧▽≦) まだまだこの時は活性が低かったので派手な出方はしなかったけど、2枚のチヌが遊んでくれました。 これから季節が進み、夏になればトップチヌの最盛期となりますので楽しみです!   JUMPRIZEプロスタッフ 細野真澄 // // //

JUMPRIZE

JUMPRIZE

釣り情報ウィジェット
広告