マイラボチャンネル
マイラボチャンネル-コンテンツリンク(Fishing Labo)
無料の会員登録で、さらにパワーアップ間違いなし!?ブログパーツと組み合わせて、あなたの釣りに革命を起こしましょう!

釣行記録ツール(釣り日記)

FishBookmark-Live

遂にFishBookmark-Liveへ進化
世界対応の釣行記録ツールついに完成!

釣行記録ツール「FishBookmark」が、昨年「FishBookmark Type-X」に進化し、遂にファイナルステージの「FishBookmark-Live」へと進化しました。今回は、「マジですごい!」機能が満載です。使わないあなたは、損をしますよ!

釣行記録ツールFishBookmark-Liveご利用方法

無料の会員登録を行うと、釣行記録(釣り日記)から釣行分析まで、さまざまな機能が利用できます。他の釣り機能はこちらへ釣行記録だけではなく、釣りに必要な機能は全てそろっています。釣行記録の詳しい機能は、下記をご覧ください。よくわからない場合は、無料なので実際に使ってみることをお勧めします。
すべての機能を無料で提供している関係で、当サイトをご支援いただける方は、寄付を受付しています。もし、よろしければよろしくお願いします。
FishBookmark-Liveの特徴

色々な分析を行える、次世代の釣行記録ツールです。

地形データの書き込み

釣り場オリジナルマップを作成できる!

自分だけの釣り場オリジナルマップを作成できる新機能が追加されました。衛星写真からマークしたい場所を選んで、作ることが出来る簡単操作。簡単に、自分だけのポイントマップを作っちゃいましょう!

釣れたポイントも地図から選択

今度は釣れたポイントも地図から選択可能

携帯電話と連動する機能は、初期バーションから好評を得ていますが、更に地図から簡単に登録する機能も追加しました。これで、携帯電話で記録するのを忘れても大丈夫!?

GoogleEarthと連動

GoogleEarthと連動

GoogleEarthと連動する機能が今回の新機能!GoogleEarthとは、衛星写真を利用したGoogle社のアプリケーション。すごく緻密な地図に釣果と地形データを連動させることが出来ます。
GoogleEarthの使い方はこちら

海の変化を記録

ピンポイントに釣りを記録

海は潮位・潮周りなどをピンポイントに記録。潮周りは、長潮・若潮・小潮・中潮・大潮を12段階に細分化し、潮周りの変化も記録。場所などの特定も自動化を実現し、釣行記録機能の革命を実現します。

気象をすばやく記録

気象データをすばやく自動記録

時間・場所・気温・風速・風向・気圧・湿度・体感温度・UV指数・視程を自動記録し、繊細な気象変化を捕らえます。

分析

データを分析

記録したデータを分析することにより、新たな釣行へのアプローチを実現します。自分だけのアプローチを探せる釣りの武器です。

使い方は?
Step.1

1.魚が釣れたら携帯電話でフィッシングラボのモバイルサイトで記録。

Step.2

2.この時、時間・場所・海は潮位・気温・風速・風向・気圧・湿度・体感温度・UV指数・視程を自動記録。この時、魚の種類とサイズとコメントを書き込み。

Step.3

3.追加で、写真があれば同時に記録可能。

Step.4

4.後はPCサイト・携帯サイトで色々な分析を見て自分なりのヒットパターンを見つけてください。。

釣行記録ツール->分析の種類は?
年間月別釣果記録

月の中で日中(6時〜18時)と夜間(18時〜6時)で色分けされ、ディゲーム・ナイトゲームが一目で分かるようになっています。

月間場所別釣果

どの場所が良く釣れたか?を一目で分かるようななっています。

月間時間別釣果

季節のヒット時間を知ることが出来ます。春から冬まで同じターゲットを狙っている方は、おもしろいデータが取れると思いますよ。

気温・気圧

気温と気圧の関係を相対グラフにまとめることで、気温と気圧での魚種別の活性を分析することが出来ます。特に気圧の変化による釣果の変化は、重要ですね。

潮関係

どの潮周りの潮位で良く釣れたか?を一目で分かるようななっています。通常の潮周りだけで集計するだけでなく、(若潮→小潮)の小潮と(中潮→小潮)の小潮を別データとして扱うように作っていますので、合計12段階で潮を分析できます。

釣行記録ツール機能一覧表
機能 PCサイト モバイル(携帯)サイト スマートフォンサイト
釣果登録機能
釣果登録
自動釣果登録(気象情報) × ○*1
釣果編集
写真投稿
分析機能
年間月別釣果 対応予定
月間場所別釣果 対応予定
月間時間別釣果 対応予定
温度・気圧関係 NEW!
潮関係 NEW!
*1:場所の取得精度は、
(高)[GPS-AU -> GPS-Docomo -> GPS-SoftBank -> AU -> SoftBank -> Docomo](低)の順になります。


釣り情報ウィジェット