スポンサードリンク
17/09/12 23:48
くろむし
0 コメント
フラグなし

ambassadeur 6000C3のOHその


本日はシーバス釣りに出かけた為、一部のみの作業となりました。
ハンドルも内部まで浸透する様にパーツクリーナーで洗浄、オイルアップ。
ハンドルとは逆のサイドカップを開けてみてビックリ!
グリスがほぼ皆無。
グリスが劣化するのはよく見るのですが、無くなるのは初めて。
スプールのBBも脱脂、専用調合オイルを注してブロアで調整。
レベルワインダーも分解洗浄、グリスアップ。

その,呂海海泙任任垢、ここまでの作業でも十分復活しました。
次回、その△任魯瓮ニカル側の分解、洗浄、グリス/オイルアップです。


くろむし
2 out of 5 中堅アングラー (65投稿)

くろむし

くろむしと申します。 夫婦でバス釣り、シーバス釣りやその他の釣りを楽しんでいます。 『安全で無理せず、マナー良く大切な時間を楽しむ。』 下手なので、たまに釣れて人の倍喜ぶ(笑)。 ボーズでも笑

ユーザからのコメント一覧

この記事は、コメントを待っています。

初めてのコメントをつけてみませんか?

くろむしさんの最近の日記(3件)

25
09月 19:56
くろむし
今日は職場の仲間数人と近場の海釣り公園で遊んできました。 僕はアジングでしたがサヨリのバラしのみ(T^T)。....(続く)
24
09月 18:06
くろむし
今回登場は僕が意外と好きなタカミヤREALMETHODシリーズのスピニングリール。 基本性能もしっかりして値段が御手頃。....(続く)
13
09月 12:51
くろむし
つづきです。 やはり錆びが所々に確認出来ました。 まだ重症前なので軽く削ぎ落とし。 いつもの作業で分解/洗浄/加脂して組み上げて完了です。....(続く)

くろむしさんの日記付近釣果

37cm

ブラックバス

広告
釣り情報ウィジェット