スポンサードリンク
2017年12月5日(火曜日)
11時39分21秒
釣り侍(ラボ管理者)

荒川シーバス。寒い!寒すぎるぞ!気温も釣果も

完全に風邪を引いてしまった、フィッシングラボ管理者「釣り侍」です。

風邪気味なのに、無理にシーバス釣行に出発して失敗しました。

ちょっと試してみたいルアーがありまして、それは「Rapala SX-SOFT VIB」。

Rapala SX-SOFT VIB

お値段も手ごろで、マテリアルがちょっと気になったので。

結果は、釣果は得られず風邪を得たことが実績となりました。しかも、ルアーは使わず。

昨日は、早めに寝て少し回復してこの釣行記を書いています。

寒気が止まらず、1時間で引き上げてきたので、お伝えする情報は少なめですが・・・・・

ポイントは、荒川上流部。

「大潮・下げ」ということでど定番の潮周り。

日中、暖かかったので期待大ということで19:00〜スタート。

ポイント到着。誰もいない。

河川は、湯気が立ち込めて、水温より気温のほうがぐっと冷たいことがわかる。

期待は薄いが、最初は表層を調査。

「マニック75」で流してみるが、無反応。

その後、少し沈めて流すが、無反応。

やっぱりボトムだろうということで、「R32 JH10g」にチェンジ。

ここのポイントは、ブレイクがきつく根掛必死。

もちろん際を狙うので、根掛り多発。

こんな時に限って、うまくかわせない。あーもー、イライラする。

4回目の根掛り時に、うまく取れたと思ったら沢山のラインが絡んで戻ってきた。

どうやら、ブレイクに大量の仕掛けがひかかっている模様。

だから、こんなに根掛るのね。これでは、試したいルアー投げられません。

と、感じた瞬間。「帰りましょう」と天からのお告げ。

もちろん。「帰りました」

なんとも、情報がない釣行となりました。

やっぱり引き際が肝心です。ダメなときはダメ。

「心も体も良いときに、釣行しましょう」という教訓を得た釣行でした。

終わり。

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

8 queries.0.006 sec.

釣り情報ウィジェット