ファッションでも、暑さ対策でも使える!「アブガルシア ネックサンガード」
2016年7月29日(金曜日)
13時32分06秒
釣り侍(ラボ管理者)

ファッションでも、暑さ対策でも使える!「アブガルシア ネックサンガード」

今回の釣り具は、「アブガルシア」から発売されている「ネックサンガード」のインプレッションです。

アブガルシア ネックサンガード

梅雨も本格的に明け、夏本番って感じになってきました。

これからのシーズン、日差しも暑さもピークを迎えます。

デイゲームでは、「汗も止まらないし日焼けも気になる」そんな場合にこれがあるだけで、ある程度不快感も解消します。

今回ご紹介するアイテムは、1年ほど前から初夏〜秋に向けて私自身も多用しているアイテムになります。

先ずはネックサンガードってなに?

アブガルシア ネックサンガード

これは、簡単に申しますと首につけて、首周りの日焼けを防止する布です。
この布事態には、冷感機能とかはないのでシンプルに日差しを防ぐものとなります。

また、肌寒い「朝」・「夜」には「簡易的なネックウォーマー」としても利用できますね。

基本的な使い方しては、「首に巻くもの」になってます。

こんな使い方もあるんだよ

パッケージにも書いてあるんですが下記のような使い方もできるようになっています。
英語直訳ではなく、一部日本的な表現に変えてます。

パッケージ

・マスク風
・マチコマキ風?
・バンダナ風
・帽子風

上の4つのタイプが基本的な感じになると思います。
ちょっと、パッケージの表記とは違いますが、日本ではこの方がわかりやすかもしれません。

私の場合、「マスク風」と「帽子風」をよく使います。

「マスク風」は、顔の日焼けを防止するときに使いますね。水面の反射対策です。

「帽子風」は、汗を抑える時などに使います。タオルの代わりに巻く感じですね。

こんな感じで、夏の日差しが厳しいシーズンを乗り切っています。

ちょっとひと工夫

基本は、水に濡らさない使い方なんですが「はやり暑い」と感じた場合は、水にぬらして使うようにしています。
首の回りが冷やされると、体全体にひんやり感が伝わりますのでとても気持ちがいいです。

これからのシーズンは、この使い方もお勧めですね。

全体のまとめ

何気に重宝する

金額も安いですし、釣り以外のアウトドアでも使えるので、何気に重宝すると思います。
バーベキューなんかでも、活躍してくれますね。

色のバリエーションもあるので、好みの物を選んでオシャレに決めてみてはいかがでしょうか?


釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

8 queries.0.008 sec.

釣り情報ウィジェット