スポンサードリンク
2017年12月2日(土曜日)
11時18分02秒
釣り侍(ラボ管理者)

自分のリールのポテンシャルを引き出せ!パワーハンドルでトルクアップ

今回は、「ゴメクサス(Gomexus) パワーハンドルノブ」のご紹介です。

最近、青物との格闘で「腕が疲れて悩んでいる」、フィッシングラボ管理者「釣り侍」です。

購入するきっかけ

中級クラスのショアジギングで、「シマノ アルテグラ 4000HG」を使っているんですが、どうも力が入りずらことが悩みです。

あと、青物との格闘で「腕が疲れて悩んでいる」のもあったんですね。

その悩みを解消すべく以前から、パワーハンドルに変えようと思っているのですが、結構難しい感じなのです。

「Tノブ」って呼ばれる普通のハンドルから、変えようと思うと「型式」の違いによりシャフトから変えたり、そもそもつけることもできないパターンも多いです。

できたとしても、結構金額も高いんですよね。

今の問題点

ざっと今の問題点を挙げると

・「力がはいらない」
・「付けられる?付けられない?」
・「金額が高い」

ってところでしょうか。

そんな、問題点を抱えながら「Amazon」で探していると・・・・・・見つけました。

その名も、「ゴメクサス(Gomexus) パワーハンドルノブ」。

「シマノ派・ダイワ派」の方も、喜んでください。なんと、どちらも対応しています。

装着作業

ゴメクサス(Gomexus) パワーハンドルノブ

早速、注文して実際に「シマノ アルテグラ 4000HG」につけてみました。

まず装着は、「問題なし」。これで、「付けられる?付けられない?」かは、クリア。

ポイントとしては「型式(タイプ)」によって、商品は分かれているので自分に合った物を、チョイス。

装着後、試しに回してみるとベアリングも入っているので、巻き心地も満足いく感じ。

補足として、固定ネジに「ネジ止め」を塗ったほうがいいと思います。トルクがかかる部分なので、不意なゆるみを防ぐために(ちなみに私は塗りました)

そして、お値段。私が購入したときは「\1,990」でした。これは、破格です。

ゴメクサス(Gomexus) パワーハンドルノブ

最後に「力がはいらない」問題。

これは、実際釣りに行って試してきました。

トータル、青物を30本は釣ったと思います。結果・・・・・・・「力が入るぞ」

全然違う!これは、バカにできない。特にバイト後の主導権。この時の、トルクをものにできるのでとてもおすすめ。

青物を30本

問題はどうなった?

ということで、問題点は解決。

・「力がはいらない」→「主導権を得れるトルクをゲット」
・「付けられる?付けられない?」→「タイプを吟味し、装着OK」
・「金額が高い」→「\1,000円台で購入可能」

これは、早くカスタムしておけばよかった。

私のような悩みを持っている方には、超おすすめなのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

8 queries.0.004 sec.

釣り情報ウィジェット