スポンサードリンク
2018年1月1日(月曜日)
11時10分02秒
釣り侍(ラボ管理者)

2017年12月アクセスランキング釣り大会優勝者

第1位:モアザン3012H改
兵庫県在住
モアザン3012H改
防寒対策用フェイスマスク

コメント:
全国ラボ同志の皆様こんにちは、モアザン3012H改です。

2017年12月も一位を戴ける結果となり流石に驚いております!

10.11.12月と3ヶ月連続拍手も含めて一位を戴ける結果となり、大変光栄で嬉しく思います。

毎回言ってますが、日々忙しい時間の間に当方の釣果を観て頂き、拍手、コメントも頂いて、誠にありがとうございます。

自分も日々頑張って釣ってますが、皆様のおかげかと思ってます。

ホーム湾奥周辺、11月下旬位から12月下旬迄は正直シーバス厳しかった印象です。

今季のシーバスは産卵が早く少し早めに沖の深場に落ちて行ったみたいです。

まぁ良型も出ましたが、居残り組を何とかストラクチャー周りとかでベイトを見つけては、単発で拾い釣りしてた感じでした。

その合間に青物やタチウオとガシラに結構遊んで貰った感じです。

で予想通りクリスマス位から、産卵早帰り組
良型アフターシーバスがポンポンっと釣れ出し、クリスマス明けにキャッチした82ランカー
を始め70クラス5本程正月迄にキャッチしたと思います。

ただ最近は年末実績あった某湾奥はベイトがあまり廻らず不調で、逆に奥まった水路にマイワシが回遊して来るので、一昨日釣った81アフターランカーを始めハネクラスまで色んなサイズのシーバスマイワシパターンで連日キャッチし現在(一月初旬)に至っています。

ただし、小場所の幅の狭い水路にアングラーもいっぱい居るので激スレ気味で、ヒットさせるのはイージーではないですね。(苦笑)

あと何日位マイワシが入って来てくれるかで、
一月の釣果は大きく左右します。

どちらにしても2月は極低気温に水温、透け潮、回遊ベイトもほぼ全滅で厳しいシーバス釣りになります。(寒)

それまで今月下旬位までは何とかコンスタントに狙って釣って行きたいと思います。

これから春先まで外に出るのも嫌になる位極寒真冬に向かって行きますが、日を選びコンディションの良い日は勘が薄れない為にも、フィールドに向かいましょう♪

一日やって一回だけのバイトをモノに出来るかも知れませんよ。

きっと寒さ忘れるナイスフィッシュに出会える事もあるかと思いますので…。

最後に毎回言ってますが、全国ラボ同志の皆様、今年も頑張って行きますので、宜しくお願い致します。

毎回緊張感を持って健全にドキドキ出来る遊び【釣り】は最高の趣味です。
こんな遊び他にはありませんよ。(笑)

ありがとうございました。

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

16 queries.0.897 sec.

釣り情報ウィジェット