スポンサードリンク
釣ってQ



解決

スプールエッジの小傷を補修したいのですが

999000g
質問者:
質問日時:2007-10-22 00:03
質問カテゴリー:釣り
回答数:1
 スピニングリールのスプールエッジに小傷ができました。
 小傷なので、替えスプールを買うのはためらわれます。
 車用の鏡面コンパウンドで研磨することを考えていますが、研磨後、錆び防止に表面をコーティングしたほうが良いのでは?と思い質問します。
 できればホームセンターなどで手軽に入手できるもので、耐久性のあるコーティング材を教えてください。
 よろしくお願いします。
気になる0
通報する

質問:「スプールエッジの小傷を....」への回答(1件)

No.1
ベストアンサー
uraryoushi
uraryoushi
どうも、釣りバカです。

喩え補修と言ってもスプールのエッジは下手に手を加えないほうが良いですよ。たいていは取り返しのつかない事になりますから。

というのもまずスプールエッジはたいてい金色もしくは銀色ですよね?あれは単なる装飾だけじゃなくて、ラインの滑りを良くするために本物の金やプラチナ(廉価版だと洋金という亜鉛や錫の合金やアルミニウム など)をメッキ加工しているのです。この付着方法は一般的に ・電気メッキ…硫酸銅溶液にに銅(+側)とスプール(−側)を漬けて電気を流して付着させる ・溶融メッキ…ドロドロに溶かした金属にスプールをくぐらせる ・真空メッキ…真空になると物質が加熱する物理の法則を応用して付着させる のいずれかを採用しています。
メッキを施すと本体とメッキ金属の間に保護層が生まれるのでラインは良く滑るし腐食も起こらない、と一石二鳥なんです。ところが傷がついて補修しようとなるとたいていはこの保護層も削り取りかねない(保護層はとても薄い膜なので)厄介な代物と化してしまいます。

ですので質問文にありますように『車用の鏡面コンパウンドで研磨することを考えていますが、研磨後、錆び防止に表面をコーティング…』というのはとても危険です。喩えコーティング材を施してもラインの磨耗ですぐに削れてそこから腐食が始まる、削ったおかげでバカスプールになってしまう、と言うわけです。

どうしても自分で直したいというのであれば耐水サンドペーパー#100〜#2000までを順に掛けて傷を均してから
[ 外部リンク ]
↑めっき工房という電気メッキを手軽に施せる機械がありますのでこちらでメッキを施すことができます。が、これの値段が大体¥10.000-…ズバリ、スプールが買える値段です。
 
通報する
 
回答日時:2007-10-31 05:17

この回答へのお礼

999000g
丁寧な回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

研磨するつもりでしたが、取り返しのつかないことになりそうなので、このまま使うしかないかと思っています。
 
通報する
 
お礼日時:2007-10-31 23:20

フィッシングカテゴリの新着QA

回答受付中
質問日時:2020-09-27 15:48
釣りよかがジギングで使ってるトップのルアーって何ですか? また、ジグは何ですか?
回答数
0
気になる
0

解決
質問日時:2020-09-26 21:11
ジギングで使用するリールはダイワの4000番位でも大丈夫ですか?
回答数
1
気になる
0

回答受付中
質問日時:2020-09-26 02:12
淡水においてのモクズガニって海から遠いところより、海から比較的近いところの方が多いですか?
回答数
2
気になる
0

回答受付中
質問日時:2020-09-26 02:11
関東の淡水域で那珂川でモクズガニがたくさん獲れるのはどういう理由でですか?
回答数
2
気になる
0

回答受付中
質問日時:2020-09-26 01:19
栃木県栃木市は山が近いですし、水もきれいな川が多いと思いますが、モクズガニは結構採れますかね?
回答数
2
気になる
0

QAをもっと見る
みんなに質問をしてみる
Powered by

釣り情報ウィジェット