スポンサードリンク
釣ってQ



解決

磯竿とリール購入でご教示ください

dryfishing
質問者:
質問日時:2015-04-11 23:51
質問カテゴリー:釣り
回答数:3
遠投サビキ用に磯竿を新しくする予定で、購入の検討しています。
身長はかなり小柄です。対象魚はアジで尺を狙います。
竿:ホリデー磯R遠投 3-450、3-530で迷っています。
リール:ナスキーC3000HGと4000HG で迷っています。
気になる0
通報する

質問:「磯竿とリール購入でご教....」への回答(3件)

No.3
ベストアンサー
oshietejoe
oshietejoe
磯竿3号もあれば中型の青物も取れます。4号だと青物の中型〜大型狙いになります。
磯竿3号はどちらかというとサビキ釣りやカゴ釣りで一般的な選択であるとおもいます。
(グレ・チヌ・アジ・イサキ・ハマチ・サバなど磯魚+小中型青物)
つまり、ルアーフィッシングでは、対象魚のサイズはライトジギングとジギングの違いくらいの差。

4.5mだとサビキ釣りは出来ると思いますが、ハリスを長くしないとできないカゴ釣りなどは無理です。なので、いずれカゴ釣りするときのために5.3mが良いです。あと、磯では5.3mじゃないと取り込みが難しくなります。

遠投にはスプールが太いほうがいいですね。
私的には、おそらく3号磯竿だとリールは4000HGのほうがマッチする。3000HGだと2号くらいまでのロッドでマッチするとおもいます。尺アジ程度だと3000HGでも釣りには支障はでないかも。 
ただ、4000番で本体大き過ぎないかな?

リールは、いままでたくさん買いましたが通販で買うにしても先に釣具屋さんで実機を持った感じで決めないとダメだと感じています。スプールの番手だけを頼りにして失敗したことありました。
 
通報する
 
回答日時:2015-04-15 01:05

この回答へのお礼

dryfishing
ご丁寧にありがとうございます。5.3mにし、リールも検討させていただきます。
 
通報する
 
お礼日時:2015-04-24 02:15

No.2
投魂
投魂
竿は3-530のほうがいいと思います。
長いほうが高さのある防波堤などでは断然有利だからです。
青物などが掛かる可能性も十分にあるので3-530でもいいのですが4-530のほうがいいと思います。
更に+5000円位で「IGハイスピードアペルト磯」というインターラインがあります。ガイドがらみやズレがないので更に快適な釣りができます。

リールはどちらでも問題ありません。 べつにHGじゃなくてもノーマルでもいいと思います。
 
通報する
 
回答日時:2015-04-12 16:18

この回答へのお礼

dryfishing
ありがとうございます。小柄な体系なので530はどうかと迷っていました。またリールはノーマルでもいいのですね?ノーマルにしようかな、と思います。
 
通報する
 
お礼日時:2015-04-12 22:42

No.1
ふーさん
ふーさん
竿は、3-530で
掛かった後のやり取りは長いほうが楽です、竿の弾力を生かせる事ができますので、口切れも減ります

リールは3000で

ナイロン3号が150mも巻ければ充分です
 
通報する
 
回答日時:2015-04-12 01:13

この回答へのお礼

dryfishing
ありがとうございます。そうですね、尺が来たとき、ぶりあげることも考えたら、、、と迷っていました。リールは3000、ナイロン3号で検討します。
 
通報する
 
お礼日時:2015-04-12 22:44

フィッシングカテゴリの新着QA

回答受付中
質問日時:2020-09-20 08:56
海釣りで釣った魚、例えばカツオなど、即締めて逆さにして血抜きをする場合海水中がいいのか真水がいいのか、浸透圧との関係で教えてもらえますか。よろしくお願いします。
回答数
1
気になる
0

回答数
0
気になる
0

回答受付中
質問日時:2020-09-19 17:45
秋田市の火力発電所の近くの火力から流れる排水のポイントって釣り禁止ですか?
回答数
0
気になる
0

回答受付中
質問日時:2020-09-19 16:55
釣りについての質問です。去年までは、アジがサビキでたくさんつれていたのに今年は何故か釣れてもちっちゃかったり10cmもありません。それに釣れても数が30匹ぐらいと相当すくないです。夕方やっても一匹もつ(省略)
回答数
0
気になる
0

解決
質問日時:2020-09-19 12:57
この魚の名前がわかりません。 堤防から釣りました。 名前と美味しく食べれるのかが知りたいです。 どなたか教えてください
回答数
1
気になる
0

QAをもっと見る
みんなに質問をしてみる
Powered by

釣り情報ウィジェット