スポンサードリンク
2015年10月28日(水曜日)
09時57分25秒
釣り侍(ラボ管理者)

ロックフィッシュ。シーバスロッドで未開のエリア探索。

この記事は、2014年12月31日の釣行です。

南から北へ。

どこでも行きますよ私。

今回は、宮城県の北部へとロックフィッシュを狙いにきました。
去年から、ベイトタックル中心の釣りから、シーバスロッドを使ってシャローエリアの釣りへシフト中です。

もちろんベイトタックルで釣れないというわけではなく、シャローエリアのやる気がある魚を狙うのがおもしろいからハマっている感じです。

今回も、メインラインPE1.2号にリーダーナイロン20ポンドをセット。7gジグヘッドを比較的速いスピードで、巻き上げます。
シャローエリアで、7gを使うと根がかりが多発しますが、この釣りではこれがポイントになります。

とにかく、がんがん岩にあてて魚を寄せます。寄せれば、簡単に食ってきますので後は、ちょっと強引に巻き上げます。
長いロッドがやりやすいので、9フィートぐらいがいいかもしれません。

でもって、今回はちょっと道なき道を超えて、磯と磯の間のちょっとしたワンドに到着。
水深は、深いところで1mぐらいでしょうかね。

そこをボトムにジグヘッドを当てながら、巻いてきます。

数投すると、すぐに反応が・・・・

ヒット!潜られないように、強引に引き上げてきます。気を抜くとすぐに穴にはいられますので。

そんな狙い方で、何匹かゲット!

ディープなポイントって結構あるのですが、シャローなポイントはそれほど多くありません。けど、以外な場所に存在するので、そこが面白いです。

車からポイントが近いのも、楽でいいです。

皆さんも、シャローロックやってみないですか?「静ヘッド 7g」がお勧めですよ。

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。
釣り情報ウィジェット