スポンサードリンク
2018年5月8日(火曜日)
13時42分39秒
釣り侍(ラボ管理者)

2018年4月アクセスランキング釣り大会優勝者

第1位:モアザン3012H改
兵庫県在住
モアザン3012H改
「スミス(SMITH LTD) ワックス ロッドフェルールワックス)」

コメント:
皆さんこんにちは。神戸のモアザン3012H改です。

4月度のアクセスランキングも一位入賞と言う大変
光栄な結果を頂き、誠にありがとうございます、

忙しい中、ほぼ毎日当方の釣果を飽きずに見て下さる
ラボ同志の皆様のおかげである事には間違いありません。
感謝の一言です。

海が近く仕事帰りや短時間だけサクッと行けるシーバス
釣果がどうしてもメインになり、毎日同じ様な釣果、サイズ、写真、コメントで申し訳ありません。

ワンパターンに成らない様に、なるべく写真の撮り方や、コメントも私事や日々思う事を少しだけブログ的に追加で書いてたりしてますので、良かったらこれからも暇がある
時にでも見てやって下さい。(笑)

さて4月はやはり念願叶ってフィールドに立てた関西トラウトの聖地、滋賀の朽木渓流魚センターでのトラウトフィッシング此れに尽きます。

僕はシーバスメインのアングラーに見られるかも知れませんが、バス釣りがやはり好きだし、それ以上に今ハマってるのが、エリアトラウトフィッシングです。

全てに置いて本当楽しいんですよ。
おっさんになって、健全にこんなにドキドキ感を味わえるる遊びないですよ。

釣行数日前に何気にギリギリ手に入れたシマノふわとろ
がドンピシャはまり、スプーンや、フェザー系には反応しなかったふわとろのデッドスローアクションがサクラマスを狂わせ、島前からの追従バイトでヒットさせ、狂暴なファイトを制し40アップ程でしたが、サクラマスキャッチ出来て嬉しかったです。

この後も30中半のサクラ一本シャッドのトゥイッチでキャッチしました。

岩魚のミノートゥイッチパターンもすこぶる反応が良く
水車の流れに着いた魚や、岸沿い回遊軍団いくらでも釣る事が出来て楽しかったです。

トゥイッチのジャークの距離とステイの間が大事な事が分かりました。

釣った感がありミノーにのみ反応する岩魚、ヤマメ釣りも楽しいです。

しかし当日は最悪の天候で、爆弾低気圧ぶち当たりの気温低下爆風&雨でルアーはまともに立ち木の間等、キャスト出来ないは、サイトはほぼ効かないはで、初釣行で厳しいアウェイの洗礼を受けたので、ここのモンスタートラウトのドナルドソン、ブラウン、ロック、そして幻のイトウはヒットさせる事が出来なかったので、次回こそは日は選べないんだけど、必ずやキャッチしたいと思います。

戦略とイメージトレーニングは出来てます。

そしてこの月間アクセスランキングのトップ写真をイトウやロックで飾りたいと思います。

夢は大きくです。(苦笑)

今現在シーバスはそこそこコンスタント釣れてますが、まぁ大体今月いっぱいエイが出て来る迄でしょう。

それからは夏に向けて釣果はやはり落ちますね。
バチも終わりだし。

まぁ日々状況を見て釣り方をアジャストして行きますよ。

最後に体調管理や事故やトラブルには気を付けて、無理をせず日々自分の釣りに精進して下さい。
ありがとうございました。

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

16 queries.0.050 sec.

釣り情報ウィジェット