スポンサードリンク
2008-9-4 17:41

型にこだわり100に到達!能代沖ヒラメ-フィールドレポート(SHIZENCLUB)

型が魅力の能代ヒラメ。今年はサイズも数もハンパじゃなく釣れている 8月31日は8人で37枚という大爆釣。写真は船中2番目の大きさだった80cm超のヒラメで、全体では平均70cmの大型ばかりが1人3〜10枚というすさまじい釣れっぷり ヒラメサビキで知られる能代沖のヒラメ釣りから目を離せない状況になっている。昨シーズンも数はかなり釣れていたが、今季はさらに型まで出る感じで、連日グッドサイズばかりが釣れまくっている。特別に調子のよかった8月31日は70cm前後の良型を中心に58〜100cmを37枚上げる大爆釣となった。 能代沖のヒラメ釣りは水深40〜70mの人工漁礁周りがポイント。竿は2.7〜3.6m、オモリ負荷80号程度の胴調子。最近は3m前後の短めが主流になっている。リールはカラ仕掛けの巻き上げのラクな電動を使う人がほとんどで、PE4号を300〜400m巻けるクラスがちょうどいいだろう。ヒラメ釣りは1本バリの泳がせ釣りでヒラメを中心に狙う場合と、大型アジや青物などとともにヒラメサビキで狙う場合、サビキに下バリを組み合わせた中間的な方法があり、これらをターゲットと状況に合わせて使い分ける。 能代沖のヒラメ釣りではまず、本命のポイントに向かう前に、能代港の周辺でエサにするアジを釣る。タックルはヒラメ用と同じでいいが、オモリのみは40号くらいに落とす。エサ釣り用のサビキはハリス1.5〜2号、ハリサイズ7号くらい。解説していただいた盛竜丸の川村船長によると、「エサは共用ではなく自分で確保するので、ヒラメが釣れるかどうかは最初に集めたエサ次第となり、エサ釣りの意味はかなり大きいです。サビキはハゲ皮、サバ皮など少なくとも3種類以上は用意して、潮の色や周りの釣れ具合を見ながら使い分けるのがいいと思います」。この釣りでは、最初のエサがなかなか集まらないがために本命の釣り場に移るのが遅れてしまうこともあるそうで、エサ集めから真剣に釣る必要がある。今季はアジの魚影がまずまず安定しているので、エサ集めに苦労するようなことはほとんどないそうだが。 絶好の条件に加え、よく考えて釣った成果がメーターだった 65〜80cmのヒラメを手にして、乗船者一同大満足。大型ばかり揃うのは能代ではそう珍しくないそうだが、平均的な釣果は8名乗船で本命が10〜15枚くらいなので、37枚釣れたこの日はかなり特別といえる 盛竜丸での今季一番の大物100cmを釣った山内さんは数年前にも同船で98cmを釣っていて、今回、自己記録を見事更新。山内さんはエサの大きさにこだわっているそうで、このときも使っていたのは22、3cmの良型アジだった。通常、エサのアジは15cm前後がベストとされるのでかなり大きめだ。山内さんは、「周りが10cmくらいのエサで釣っているときも『デカいエサを使えばデカいヒラメが釣れる』という考えを一貫しています。浅場で集めた中から大きいのを使うだけじゃなく、ヒラメのポイントでいっしょに釣れる大型アジをエサにすることもありますよ」 この大物を釣ったときは親バリ、孫バリにさらにもう1本孫バリを追加した3本バリ仕様で釣っていたそうだ。「最初はサビキの下に1本バリを出して狙っていたんですが、昼近くになって青物は望み薄だなと考え、大型ヒラメ狙いの胴突き1本バリに切り替えました。食いがかなり活発だったので、ハリスはちょっと短め。また、船長さんから『バラシが多いから孫バリを増やすのもいいですよ』とのアドバイスがあったので、孫バリを2本つけて、じっくり大型に食わせる作戦に出たんです」。そして、12時頃にその作戦が見事的中。メーターヒラメは3つのハリを全て飲み込んで上がってきたそうだ。 これからはワラサがらみも本格化!まだまだ狙える大ヒラメ なんと100cmジャストの超大物も出た!釣り人の山内さんは数年前に98cmをしとめており、この日も大物しか眼中になかったそうだ この日はでかアジをエサにしてメーターヒラメが上がった一方で、サバをエサに使って10枚のヒラメを釣り上げた人が竿頭を取ってもいる。「サバの方がよく動いて食いがいい」という考え方もあるそうで、狙い方によってはサバの方が釣果が伸びることもある。「大物狙いの大アジ」だけが特効薬ではなく、個々の釣りスタイル、ターゲットの活性や釣れているサイズなど、状況に合わせた柔軟な選択が重要といえるだろう。 能代沖のヒラメはこれから9、10月がハイシーズン。さらには、同じ釣り方でワラサ、マダイも狙えるようになる。ワラサは3〜4kg級、ヒラメ狙いの活きエサに食ってくるマダイは釣れれば70オーバーの良型ばかり。ヒラメ五目はエサ次第で11月頃までできる見込みで、これから記録級の大物を狙うのに絶好のフィールドになってくれそうだ。

フィールドレポート(SHIZENCLUB)

フィールドレポート(SHIZENCLUB)

釣り情報ウィジェット
広告