スポンサードリンク
18/08/12 10:47
のりっぺ
0 コメント
フラグなし

[北海道ロック]穴釣りのポイント


この間久しぶりに穴釣りをした。ブラクリにショートロッドといった懐かしいタックルで。だれもがやったことある釣りでそこからロックフィッシュにはまった人も多いと思う。デイゲームでぽかぽか陽気の中で釣りをするのも穴釣りの魅力だと思う。
さて、穴釣りをする際にはいくつかポイントがある。
/綽
浅くても根魚がいないことはないがサイズはでない。表層、中層、底とわけれる程度の水深は必要と思われる。
底まで到達する穴を見つける。
表層は太陽光が当たるので魚は好まない、中層は波で場荒れしてることが多い。となると自ずと底を狙うことになる。ただどこの穴も底に到達するわけではないのでテンポよく撃っていく必要があると思われる。底に到達したらどうしたらいいか、仕掛けにもよるが、イソメ系の仕掛けであれば、下手にシェイクなどのアクションは、いらないとテトラハンターが昔テレビでいっていた。底に落として10秒待って反応なければ違う穴というかなり早いリズムだった。
[例外]底を狙うと記載したが湾奥波が穏やかなテトラは表層付近で釣れることもある。1,5グラムジグヘッドにダート系のワームで表層付近でチョンチョンダートさせてたらバタバタとつれたこともあった。要は外海に近いテトラは底を狙い、湾奥の波が穏やかで場荒れしてないポイントは表層から底まで幅広く狙うことがいいということだ。

水深を考えると満潮時にエントリーするのがいいのかと思われるが、一番ベストなのは満潮前後らしい。満潮潮止まりもクロソイやカジカは食ってくるがメバルはこない。満潮前後の潮の動きがあるタイミングをおすすめする。
づ卦
穴釣りにベストな天気、それは太陽ピーカンの時である。太陽光が強いときは根魚はテトラの影に逃げるので魚影が濃くなりやすい。
ゥ僖錙璽ぅ愁
仕掛けは人それぞれ違うが自分がやってきた仕掛けの経験談を記載する。
穴釣りを始めた頃、パワーイソメに丸形のブラクリで挑んでいた。パワーイソメには色の種類があり、当時は赤、緑、茶、ピンクの4色であった。それぞれ試して友達とどのカラーで何が釣れること統計をとろうという話になり、試してみた。すると以下の結果が出た。
クロソイはピンク、赤でよく釣れる。
エゾメバルはピンク、茶色。
カジカはすべてのカラー。
アイナメは緑、茶色。
という結果だった。信憑性は否めないが少なくともパワーイソメのカラーによって釣れる魚に違いが出てくることを伝えておきたい。

バグアンツ2インチをテキサスリグでおと仕込んだこともあった。するとクロソイとアイナメは好反応だった。メバルもバイトしてきていたんだろうがブッキングまで持ち込めるほど深く食べれていなかった。

リングキックテールという2インチのシャッドテールワーム、カラーはホワイトにゼロダン五グラム#2での穴釣りはなぜか30オーバーのクロソイやカジカ、40オーバーのアイナメが釣れた。ホーマックで買ったワームで300円で売っているものだか、結構ゼロダンとの相性がよく一時期はそればかりか使っていた。興味がある人はぜひ買って試してみてほしい。巻きの釣りでも結構使えるのも魅力だ。サイズも小さいので数取りを楽しめる。釣具投稿に載せておきます。

といったところで話は終わり。
ありがとうございました。



のりっぺ
2 out of 5 中堅アングラー (71投稿)

のりっぺ

ロックフィッシュをしています。増毛港と紋別港がホームです!この辺によく行かれる方、ぜひ情報交換してください。よろしくお願いいたします。

ユーザからのコメント一覧

この記事は、コメントを待っています。

初めてのコメントをつけてみませんか?

のりっぺさんの最近の日記(3件)

29
08月 12:56
のりっぺ
ロックフィッシュを趣味としてるひとが多い中、俺ってなんのために釣りしてるんだ?とふと思ったことはないだろうか。趣味は楽しいものであるにもかかわらず、わ....(続く)
12
08月 10:47
のりっぺ
この間久しぶりに穴釣りをした。ブラクリにショートロッドといった懐かしいタックルで。だれもがやったことある釣りでそこからロックフィッシュにはまった人も多....(続く)
9
08月 14:18
のりっぺ
北海道の回りには日本海、オホーツク海、太平洋と三つの海洋に面している。北海道の面白いところは緯度や経度はそんなに変わらないのに海流の関係でそれぞれ温度....(続く)

のりっぺさんの日記付近釣果

38cm

ギンポ

30cm

クロソイ

26cm

クロソイ

25cm

クロソイ

広告
釣り情報ウィジェット