スポンサードリンク
22/08/09 14:46
ヒデきち
0 コメント
フラグなし

エイとのファイト(´・ω・`)


先週の土曜日にナルトビエイ掛けてしまいましたが・・・疲れた(´・ω・`)

ボロボロのリールで真鯛・ヒラメ・ランカーシーバスと数釣ったらツインパSWは限界に達しました。

ラインローラーにゴミが詰まってて塩の結晶も有る感じでラインが擦れるとラインに傷が入るよーな気がしないでもない感じ。

XDとの交代で15ツインパSWはオーバーホールにも出さず眠ってましたボロボロの状態で。

ドラグも出が悪く・・・かなりドラグ緩めた状態でシーバスやろうと出撃。

まあ〜70アップが掛かるとファイトがしんどいボロボロの状態のリールでしたが

70アップがきたらその時に考えながらファイトするしかないと気楽な感じで考えてましたが

予想外の大物の外道・・・ナルトビがきて「ガーン」・・・「エイと勝負できるタックルじゃねーぞ」

「まあ〜ラインブレイクするまで頑張ってみるか・・・出来るならルアー回収したいし・・・」と思いながら

ダメ元でファイトしましたが。

私は基本ファイト中にドラグはいじりたくない、ファイトは極力時間かけたくないが理想の釣りです。

私パワーが無いので短期勝負でゴリ巻きするスタイルです。

不意の大物でもガンガンラインが出される時でもちょっとした抵抗でゴリ巻き出来るファイトも有るってことを知っとくと

いいかも・・・あまりにも大きすぎる奴はどーしようも無いけど。

流石にエイのパワーは凄いですね(T_T) 出の悪いドラグがすげー音出します。

ドラグ音鳴りながらラインが出てるので「おっドラグ動くじゃん」って思いながらドラグ作動してちょっと安心。

シーバス時ではきつめのドラグでもエイならガンガン出るのでドラグは徐々に閉めていけばいいのでこれも余裕。

閉めたり緩めたりの無駄なことは焦る原因になるので慣れてない人は極力やらないように。

徐々にドラグ閉めていきますが流石にこれ以上閉めるとラインが切れる・・・ラインの音はパンパンいってるしな〜

ドラグはいじれないので後はロッドのパワーとゴリ巻きで対応するしかないので(´・ω・`)

堤防からやってましたが、途中タモが届かない位置にあったのでベイルフリーにしてライン出して

タモを取って近くに置いてファイト再開。「やばい」と思いながらも状況見てわざとライン出してタモ取る余裕は有りました。

ナルトビはダウン側の明暗の境目のトップ付近で掛けたけど、それからは敷石帯でファイト〜橋の中通過して

アップ側に走られまくり・・・「あ〜めんどくせー」って言いながらタモ持ってエイに付いてアップ側に移動。

ナルトビとアカエイの違いはナルトビは強引に巻きながらロッドのパワーでリフトさせれば

何とかトップまで浮かせられますが、アカエイはボトムにすぐ潜ろうとします。

ボトムに潜られたらトップに浮かせるのは大変です。なかなか浮かないので時間かけて徐々に弱らせていくしかないですが。

ナルトビはシーバスみたいなもので、浮かせやすいしトップに浮くと必ず飛びます。

飛んでから着水して一気に走ります。飛ぶまで張ってたラインが飛んで着水してから少しラインが緩むので

それから一気に走り出します。ここが唯一のファイト中のスリルがあるところです。

ラインの結束が間抜けだとここで終わりです・・・緩んでたラインが一気に張るので結束部分に負荷が掛かります。

ラインの結束かドラグ設定が悪いと緩んだ状態から一気に張った瞬間にブレイクしちゃう。

アカエイは飛ばないからファイト中は面白くないですね。ただただ、しんどいだけですね。

今回はナルトビの顔の上に掛かってたので途中ロッドのパワーだけで手元に引き寄せようとすると簡単に寄ってきますが

ドラグ音しながらラインが多少出てる状態でも強引にやってましたがタモ入れで悪戦苦闘(´・ω・`)

ファイト中ずっとラインはパンパン張った状態でいつか切れそうだなって感じでヒヤヒヤでした。

ヒラロッドにラインが1.2号(8本編みキャストアウェイ)リーダーがナイロン25lbだと

1mぐらいのナルトビなら何とか取り込めました。

リールがもっといい状態なら余裕でしたね。

途中何回もロッドのパワーで走るのを少し抑えたり、トップに浮いた時はロッドのパワーで足元に寄せたり

リールの状態が悪い中何回も強引にやりましたが、ラインブレイクは無さそうだったので。

たまたま使わない新品ラインが部屋に転がってたのでそれを巻いて土曜日は出撃しました。

ラインは新品にしておいてよかった。

ファイト中はルアー回収しか頭にないのでファイト中は何回も膝にロッドを充てて休憩したりと普段では経験しない

ファイトをしましたが・・・ファイト後は30分ぐらい酸欠状態で頭ボーっとしてました。

ロッドのパワーの使い方とドラグの状態も良かったせいでルアーのフック3本とも伸びてなかったのはビックリ。

フックが1本でも伸びてしまう破断強度を超えて負荷がかかるファイトしてたら伸びてました。

フックが伸びるぐらいロストを考えれば安いですがね。

時間かけて綱引きしたのでフック3本とも刺さりが凄かったです。徐々にフックが食い込んでいく感じだったのかな?

スレ掛かりでも頭付近だとアングラーの方が有利ですね・・・サーフなら取り込みは楽ですが

堤防からやってたので1人でエイのランディングはしんどかったですね。

1mのナルトビだと中型の大ぐらいのサイズですが、サイズに比べ厚みが有ったので余裕で10キロ超えてた。

ファイト中に見える他のナルトビは120僉150僂△辰燭里1mサイズでまだ助かりました。

他の大きいサイズだとタモに入らない。

タモから出せず取り敢えず、毒針2本折ってしばらく休憩しましたが休憩したのがいけなかった・・・

前回と同様に頭の後ろに2つ穴が有りますが・・・そこに指突っ込んでエイ持ってリリースしたら

腹を上に向けた状態でボトムに着底・・・やべー死んだか?ってしばらく見てたけど動かない(´・ω・`)

5分ぐらいしたらひっくり返った状態でトップまで浮いてバシャバシャやり始め・・・1分ぐらいしたら

体勢が元に戻ってどっか行きましたが・・・生きてて良かった・・・

ファイト中・・・ダウン側でシーバスの60アップ1匹と70アップ1匹の2匹だけ何回もトップに出てたけど

こっちはそれどころじゃなかったのでエイとのファイトが終わってもファイト疲れでシーバスはどうでもよくなりました。

ただ、ビックリしたのは状態の悪いリールでも取り込めたのは正直驚きでした。

ロッドのパワーとドラグ調整と新品のラインとルアーの掛かり所の良さの偶然が重なって助かった感じですね。

ファイト始めた時からラインブレイクはするだろうと決めつけてファイトしたので

意外とラインが切れそうにないのがわかり、ファイトにも余裕が出来たのが良かった。

ファイト後は疲れが一気にきて酸欠状態で頭はボーっとして、左肩の関節がなんか違和感・・・左腕はパンパン状態でした。

ナルトビ・ツバクロ・アカエイと3種類掛けたことありますが・・・サイズも関係しますが

ナルトビが1番ファイトし易くてファイト中は飛ぶので少しは面白いですが、飛べば浮いてるのがわかるのでファイトのし易さ

も有ります。走ればボトム、飛べばトップと判断し易いです。

ツバクロ・アカエイの走りは抑えれられないのでボトムで走られてから時間かけて徐々に弱らせながら

浮かしてこないといけないのでしんどいし、ファイトは面白くない。

体のつくりでアカエイは上から見たら五角形で周りのヒレを動かすだけのつくり。

ナルトビは菱形で手なのか?両サイドの部分で鳥のように上下に動かして泳ぎます。

ツバクロは上から見ると米軍のステルス爆撃機みたいな三角形で、ナルトビと同じで両サイドの部分を上下に

動かして泳ぎますが、3匹とも走る時は体の部分は抵抗出さないように動かさずそのまま一気に走るのには凄いパワーです。

でも、釣っても嬉しくないですがね外道だから・・・釣るというよりはルアー回収の為ですが。

ただ、エイをばらさない様になったのは釣りの腕も多少は上がったのかな?って思う程度ですね。

1番大事なのはラインの結束とスナップの結束ですね。

ラインの結束は自己流で、スナップの結束はイモムシノットでやっとります。

エイで多少強引にやったり、ボトムに走られる時にロッドのパワーで浮かしたり

走られる時にロッドのパワーで走りを抑え気味にしたりと状況で色々判断しながらやり取りしないといけませんがね。

シーバスやりながらも、不意の大物の外道の時でも何とかファイトができるようにトータルで考えたタックルでやってますが

ファイト中にドラグをいじるのは好きではないけど、エイとなると流石に何回かいじってドラグの調整しないと

ルアーの回収は出来ませんからね。

エイを弱らすのはロッドのパワーとドラグ音と同時にラインが出る時にとにかくゴリ巻きすること。

強めのタックルだと一気に走られても、ラインの結束とドラグ調整次第で走られてる最中でもゴリ巻きファイトが出来ます。

これは走られてる最中でもゴリ巻きしてもラインに負荷が掛かるとドラグが作動してくれるように調整すれば

余裕でファイトできます。ファイトできないのはラインの結束付近に負荷が掛かりすぎて切れる結束がアウトか

ドラグがきつめにしてて、ある所でドラグが作動してラインが出ないといけないのにラインが出なくてラインの一か所に

負荷が掛かってラインブレイクの2パターンですね。

肝はドラグ調整です。メバルタックルではドラグをかなりズルズルにしてシーバスが弱るまでゴリ巻きファイトすればいい。

エイで言えばラインが出ながらでもゴリ巻きファイトしてもラインに負担がかからないギリギリのドラグ調整ならエイでも

恐れることは無いです。私はドラグ設定はちゃんと何キロではなく、適当に感覚で調整してます。

シーバスタックルでのエイが掛かった時のドラグ調整はファイト中で調整しないといけないけど

通常のシーバス時のドラグ設定、メバルタックルでやるシーバス時のドラグ設定、通常時のメバル時のドラグ設定

メバルタックルでやるアジング時のドラグ設定は全部バラバラでそれなりに釣って感覚で覚えて適当に合わせてます。

基本釣り始める時にドラグを調整してファイト中にいじるのは嫌いなのでいじらないでいいように感覚で調整してます。

本命タックルで本命を釣る時はドラグはきつめ。ライトタックルで本命より大きいのを釣る時はドラグはズルズルの

かなり緩め。 アジの時は1番ズルズルですね。アジが乗って走ったらラインがスムーズに出るぐらい凄く緩め。

去年はアジングやってて50アップのマゴチの時はラインがかなり出ながらガンガンゴリ巻きしてマゴチを浮かせて

サイズ確認してマゴチをボトムまで落として、ロッドを地面に置いて車にタモ取りに行ってマゴチ再開して

マゴチゲット出来ましたが、ファイト中にランディングをどうするか瞬時に判断できないと取り込めないです。

このファイト中一切ドラグいじってないですからね。

それぐらいファイト中にドラグをいじるのが嫌いですが、エイのファイト中にドラグいじってある程度緩めてから

徐々に締めながらここまでが限界とラインの音で余裕で判断出来てます。

これは何回もエイ掛けてラインブレイクも経験してるので120儖焚爾覆虱祥気詫ります。

120儖幣紊離汽ぅ困世箸瓩鵑匹さいから諦めて切っちゃいそうだけど。

私パワーが無いので30分以上ファイトはしたくないです。

極力エイは掛けたくないですね。リール、ラインに負担がかかりますポイントの状況によっては

強引にやらないといけない時が有るので。

私が1番バカだと思うのは不意の大物時にロッドを持って耐えながら何もせずドラグ音を鳴らしながらラインが止まるまで

ガンガンラインを出すアホ。ボトムに逃げられてからファイトしても魚種によってはリーダーが擦れまくってリーダーが

ブレイクします。それで「なんで???」って言うアホがいますが・・・そりゃーそうなるよね何もしてないから。

ロッド持てるだけじゃああああお魚弱ってなくてボトムに逃げただけだもの。

如何にファーストラン中に少しでも弱らせれられるか、走り出しでゴリ巻きして疲れさせて走る距離を抑えられるか。

私の場合は・・・走られてラインに負担がかかる+ゴリ巻きしてラインに負担が掛かかる

この2つのラインに負担がかかるとうまい具合にラインが出ながらもファイトができるドラグ設定でやってるだけです。

負担がかかってラインが耐えきれず切れる前にラインが出るようにドラグを設定すればいいだけ。

タックルに対して明らかに無理なサイズはどうしようもないですが・・・

弱めのタックルでも十分にファイト出来てやり方によっては取り込める時は

ファーストランで走られる時に如何にラインを出されながらもちゃんとした結束でロッドパワーを使いながら

ゴリ巻きすればライン出されても、ラインが出る量は遥かに抑えられます。

ボトムに逃げられずボトムから中層の間で浮いてるので弱るまでゴリ巻きするのみ。

ボトム張り付かれるよりはボトムより浮いてるので浮かせやすくリーダーに傷は入り難いからバラシがかなり減ります。

ラインとリールへの負担はどっちのやり方でも変わらないと思うので、後は取り込めるか?ばらすかのどちらか。

不意の大物時に何もせずラインガンガン出されてるようじゃあ・・・ダメっすよ。

やり方によってはとりこ取り込める確率が上がるやり方は有ります。

結束・ロッド操作・ドラグ設定・ゴリ巻きのこれらが上手くマッチすればそんなに時間かけてファイトすることもないので。

ただ、取り込み場所が大変なところは苦労しますが・・・

先週の土曜日に取り込めたエイの時リーダー確認したら傷は無かったです。

次の日に同じリールでランカーとファイトしたけど前日にエイとファイトしたお陰で

普段よりドラグ設定緩めでもランカーとのファイトは余裕でしたね。


やっとXDがフルメンテのオーバーホールから帰ってきたので釣りもストレス無くやれる。

が・・・しかし、6月17に釣具屋に持って行って買ってきたのが8月9日てシマノさん酷いですよ(´・ω・`)

耐えきれず明らかに遅すぎると5日に釣具屋に連絡したら・・・

「これはあまりにも遅いですね!!」ってシマノに連絡してくれて・・・

リールの部品が欠損してて部品の入荷待ちで1ヶ月放置で釣具屋にその内容を連絡し忘れているというゲスの極み。

「こんなこと初めてなので」って釣具屋に滅茶苦茶謝られましたが

怒ってもどうにもならないのでね〜悪いのはシマノなので・・・

一言だけ「シマノって面白いですね」って釣具屋の店員に嫌味言ったけど・・・

店員には「優しいですね」って言われたけど、ここで怒っても状況は変わらないし

土地狂って店員に文句言っても状況は何も変わらん。

「まあ〜気長に待つのでよろしくお願いします」と何気にプレッシャー掛けといたけど。

予定では早くて盆終わった頃に戻るか?遅くて8月いっぱいかかるかも?と言われたけど

実際は5日に釣具屋に電話してから4日で戻ってきたのには驚きで色々勘ぐっちゃいますが・・・

値段が予定の半額で済んだので良しとするかね(´・ω・`)

なんか知らんが部品3000円分は無料にしてくれてたので。

シマノのリールは好きなのでこれぐらいで嫌いになることは無いですが。

でもちょっとおかしいですよシマノさん・・・コロナになってから色々大変だと思うけどもうちょっと対応考えてね・・・

釣具屋の店員のお姉さんが私の代わりに色々文句言ってくれたみたいなので・・・対応以外は言うことないですが。





 

ヒデきち
4 out of 5 プロ級アングラー (2087投稿)

ヒデきち

メバルのメインとシーバスメインで時期は本命分かれますが。 ウェーディングで70アップを目標に1匹でも多く釣りたくて頑張ってます。 ショアレッドも始めました。

ユーザからのコメント一覧

この記事は、コメントを待っています。

初めてのコメントをつけてみませんか?

ヒデきちさんの最近の日記(3件)

1
10月 18:03
ヒデきち
メバルのトップ放置はプロの動画を見て知ったとかじゃなくてメバルのホームポイントでやってる時に足元の明暗でやたら足元の明暗の境目で浮いてきて潜ったり、ト....(続く)
28
09月 21:59
ヒデきち
今日は休みだったので久しぶりに近くの漁港にどんな感じか見に行きました。知り合いの人が居たので最近の状況を聞いてみると2、3日前はイワシを追い込んでハマ....(続く)
24
09月 13:56
ヒデきち
朝マズメの短時間だけ青物タックルで青物練習で師匠と出撃。最初はトップで動きの確認がてらぶっ飛び君やモンスターショットでやってその次はボトム付近をメタル....(続く)

ヒデきちさんの日記付近釣果

86cm

シーバス

80cm

シーバス

70cm

シーバス

67cm

ヒラメ

広告
釣り情報ウィジェット