スポンサードリンク
▽みんプレカテゴリー ▽アイテムカテゴリー
[紹介みんプレ紹介みんプレ]-みんなに釣具の感想などを紹介。
[お願いみんプレお願いみんプレ]-釣具の使い方などを意見交換。
[自慢みんプレ自慢みんプレ]-自分流のオススメ釣具などをみんなに紹介。

ホリデーランドクーラー17L

ホリデーランドクーラー17L
メーカー名:[SHINWA]

キス釣り用に11Lが欲しかったのですが夏恒例のサゴシ釣りの事も考えて、今回は17Lモデルを購入。

ちなみに発泡材仕様ですが、ブロック氷一個で1日半持ちました

背負子付きカートへ固定したまま使うので水抜き穴が付いてるのは便利です。

しかし…本当は分解してウレタン充填仕様へと魔改造したかったのですが 逆に水抜き穴がネックになってしまったので今回はアルミシート断熱加工で妥協したいと思います(´-ω-`)アチャー

蓋に厚みがあるのがイイネ!
椅子代わりに座るならやっぱ丈夫なほうがいいし、なにより「冷やす」と言う目的で使うなら下より上の厚みのほうが重要だと思う。

デザインは白一色のシンプルで良いと思う

飽きたり傷がついても好きなメーカーロゴステッカーを気軽に貼ってアレンジしやすいのも安価品の魅力だと思う。

ま…それでも過保護に使うんですけどねww
投稿日:05/01 17:00
投稿者評価:(3.4ポイント)

パワーサーフ360・ワールドスピン4000

パワーサーフ360・ワールドスピン4000
メーカー名:[ロッド/fivestar・リール/Daiwa]

「投げ釣り」兼「遠投カゴ用」に購入。合わせて7000円でお釣りが出ますよ〜

安いねぇ とりあえず汎用で使うならこれでよしっ
投稿日:03/06 15:16
投稿者評価:(3.8ポイント)

モルツ270

モルツ270
メーカー名:[TIGA]

270 グラスロッド

今回こんな短い万能竿を買ってみたが、フカセでも意外に使い方やすい事に気づいた


とりあえずリールはベリーで買ってきた無名250円のボロリールに徳用ナイロン8ポンドを組んで投げてるが、正直PEがまともに扱える程度の安価リールを組み合わせてやってもいいと思えた


あっ ガイドの固定部分はやはり値段相応と言うか、やっぱ弱いね

そっそくモゲたよ

瞬間接着剤は常備しといたほうが良いでしょう!ww

投稿日:11/13 20:46
投稿者評価:(4.4ポイント)

石鯛&石垣

石鯛&石垣
メーカー名:[なんでも]

■道糸6〜8号
■ハリス3〜5号
■ハリ(小磯9〜11号)

わからん
投稿日:10/18 20:19
投稿者評価:(3ポイント)

セルタ

セルタ
メーカー名:[ルブレックス]

ルブレックス社の傑作スピナーで、3.5グラム、5グラムが渓流用のスタンダード。


圧倒的な回転性能です(^^)d

昔からある、ルブレックスの名作スピナー。異常とも言える回転性能の良さにより、魚をただ引きでバイトに持ち込みます。


理想の回転速度はブレードの模様が辛うじて目で追える程度の回転。


真夏の渇水期には他のルアーでは勝負にならない時でも回転性能の良いスピナーが抜群に効く場合があります。


私はみっけたら即買いしてますf(^_^;


糸よれ対策に小さなスプリットリングをかいしてスイベルを装着して使っています。
投稿日:09/14 20:37
投稿者評価:(4.2ポイント)

ロウディー130F

ロウディー130F
メーカー名:[JUMPRIZE]

130ミリのフローティングミッドダイバー。

磯ヒラ、磯マル、サーフの座布団御用達らしい…

ですが…

シーバス、特に磯ヒラとかまぁぼうさんが90オーバーのヒラメ獲ったとかランカーハントに使うミッドダイバー。


私は岩手の深いテトラを攻略し、尚且つデカイサイズのクロソイを獲る為に使用。

他のミッドダイバーでは反応しないのに、何故かこれには反応してくるルアー。

硬いロッドでの使用を推奨してますが、ロックロッドとの相性も良く、恐らく50尾以上の35僖ーバーを獲ってます。

カラーは写真のフラッシュバナナレインボー。


130ミリのサイズはクロソイには関係ないみたいです。

クロソイのシーバスルアープラッギング。是非♪
投稿日:07/07 22:34
投稿者評価:(4ポイント)

Cardinal3

Cardinal3
メーカー名:[アブガルシア]

オモに渓流用のインスプールアンティークリール。最近復活してさまざまなバリエーションが存在する。

渓流のメインリールで、インスプールリールで基本設計は1970年代。


リーリングするとラチェット音のする昔ながらのリール。ベールを返すにはハンドルを回すしかなく、特筆はアップストリームで、内臓している駆動ギヤが2枚だけなので、巻き上げ力が弱く、アップの微弱なアタリをとりやすい。


今の車がパワステなら、所謂オモステのリール。

使いこなすには少々こつがいり、糸ふけがあるとスプール内にラインか落ちるトラブルが発生する。


また、ラインローラーがベアリングではなく、ブッシュな為、定期的にオイルを入れないと、糸よれが多発する。 また、ベールスプルングに寿命があり、変えのスプリングを携帯しないて釣り場で途方にくれることも…

と、古いリール故に癖が強いですが、ギヤの構造がシンプルなため、アップの微小なアタリを見逃さず、確実にフックアップできる。

使いこなせれば、アップの釣りではなくてはならないリールとなる。


因みに私のCardinalは逆テーパーにラインが巻いていたため、メインシャフトの後ろを削り、ワッシャを入れてガタを無くし、平行巻きに修正してあります。

現行の復興Cardinalはその点は改善されているようです。 現行品は標準装備でウッドノブになっていますが、私はカリンの木のウッドノブに変えております。
投稿日:03/17 01:55
投稿者評価:(3.4ポイント)

山夷50S

山夷50S
メーカー名:[イトウクラフト]

イトウクラフトの、蝦夷、蝦夷1stとは味付けの違うオールラウンダーのシンキグミノー

ヒラ打ちも蝦夷ほどの側面積がないので、アピールは控えめですが、1stの弱点である、浅瀬で石にリップを喰われ、破損するような状況下でも、丈夫なリップで安心して使えます。

また、蝦夷より、引き抵抗が押さえられており、ダウンでも安定して水から飛び出すこともなく、蝦夷には引き抵抗でやりずらい、ストロークの長いジャークも可能です。


私は浅瀬、また、魚が高速移動するルアーに反応が良い時に多用します。


総じて扱い易いミノーだと言えます。 飛行姿勢はシリーズ中最高に安定していて、キャストコントロールもしやすいというメリットもあります。




投稿日:03/16 21:06
投稿者評価:(4.4ポイント)

蝦夷ミノー1st(ファースト)

蝦夷ミノー1st(ファースト)
メーカー名:[イトウクラフト]

50ミリ、3.5gの渓流用ヒラウチ系シンキングミノー

非常にピーキーなバランスで設計されており、俗にダウンストリームで使えないとか、リップがすぐ折れるとかということで、初めて登場した時はまだ時代が付いてきておらず、すぐにモデルチェンジしてディチューンされてしまったとう、逸話のあるミノー。

現在、渓流ミノーのトゥイッチングテクニックが浸透したことにより、その潜在能力が再評価され、再販を求める声に応じる形で、復活。 他のメーカーのある程度汎用性を持たせた設計ではなく、アップ、アップクロスに特化したその鋭いヒラウチと復元力は魚に見切られることが少ない変わりに、闇雲にトゥイッチしても綺麗にヒラを打たず、確りとした操作をすることにより、異次元の釣果をもたらす、まさにアップストリーム用の最強ミノー。

自身の印象としては、トゥルーチューンを確りやり、強すぎないトゥイッチ入力をすればオールラウンドに使えて非常に艶かしくヒラを打つミノー。

恐らく私のミノーのなかでは、ヤマメ検挙率はダントツの1位。

浅瀬で使うとやはり、リップ破損の危険が高いので、そこはノーマル蝦夷でカバーするのがセオリー。
投稿日:03/14 12:51
投稿者評価:(3.8ポイント)

パワーホッグ4インチ

パワーホッグ4インチ
メーカー名:[バークレイ]

6個入り。最近6色の新色が追加された。 フォーミュラはマテリアルによって違う。

元々はバス用のホッグで、今江プロが『手を入れるところがないほど完成されている』と豪語したワーム。

現在ではアイナメやソイの1発狙いで使われれることの多いワーム。

バンジーアームがない為、バルキーに比べフォールスピードは速いが、大きさに依るアピールは強く。チビを蹴散らして大型だけを狙うのに持ってこいのワーム。 大体40アップでないと食い込ませるのは難しく、活性の高い40アップなら一撃で食ってきます。

磯においてこのサイズのベイトを常食してるのはアイナメなら40僂老く、ここはデカイ奴がいる、デカイ奴しか眼中にない、という場合に多用するワーム。


飛距離はパドルが進行方向に対して広がり抵抗を受けるので、それほど飛びませんし、パルスクローやバルキーからチェンジする場合はブレーキを多少調整するか、サミングを少し強めにする必要があります。慣れれば普通になげれますが…

こいつに金属的な1発吸引系のアタリが出れば、40〜50僂漏猟蠅任后


50アップ率は断トツです(^^)b
投稿日:03/14 02:58
投稿者評価:(4ポイント)

コミュニティチャンネル
釣り情報ウィジェット