スポンサードリンク
ハーデス127F
2024-04-23
ヒデきち
0 コメント
ルアー

ハーデス127F:バスデイ

バスデイから発売されている、釣具(タックル)のルアー:ハーデス127Fのレビューです。

ヒデきちさんの評価

スペック サイズ:127mm ウェイト:25.3g フック:#4 スプリットリング:#3 レンジ20僉50 飛距離70m 冥王買っちゃいました。 カラーはサファイアチャート、クリアピンクヘッドチャートの2個を試しに。 手元に来るのは3週間後なんですけどね(´・ω・`) 飛距離はタックル次第ですね。 M以下のパワーのロッドだとラインが細くなるのですがバイブやシンペンはルアーの形状で飛距離を殺さないのでめちゃ飛びますがしかし、勘違いしてはいけないのは・・・ ラインが細けりゃ飛ばないのが・・・22g以上のフローティング。 M以下のパワーのロッドは飛距離は落ちると思いますが・・・ M以上のパワーのロッドだと間違いなく70mは飛ぶでしょうね〜 状況によっては70m以上飛ぶ状況もあるでしょう。 飛距離はアングラーのキャストの癖も関係しますが、ロッドの長さやロッドに合ったラインの太さも関係します。 要はタックルバランスですね。 ML〜MHのどのパワーのロッドでも70mは飛ぶと勘違いしてはダメですよ。 こんなのも知らないで「MaX70mの飛距離」だけに飛び付いて買って使ったら 全然飛ばないとか抜かすアホがいますからね。 バスデイの動画ではPE1.5号で計測して70m飛ぶとあるので・・・ わかり易く言えばM以上のパワーのあるロッドでPEは1.2号〜1.5号だとハーデスのメリットを最大限出せると言うことです。 飛距離を求めて買う人はメリットが出せるタックルを持っているかどうかでいいルアーにもなるし クソルアーにもなります。 飛距離を求めてない人はタックルバランスは気にせずに 高切れだけ気にしてれば関係なく使えると思います。 1つアドバイスとしてロッドで使えるウェイトが限られると思います。 その中で1番飛距離が出る重さは・・・ 例えば7g〜28gなら1番飛ぶルアーは14g。 7g〜35gなら1番飛ぶルアーは17g〜18g。 10g〜42gなら1番飛ぶルアーは21g。 とロッドによって使えるルアーウェイトはバラバラですが 使えるルアーのウェイトのマックスの半分の重量が1番飛びますよってこと。 プラグ(シンペン、シンキング、フローティング)に関して言えば。

5.0

5 out of 5

ハーデス127Fのルアースペック

釣具名
ハーデス127F
メーカー
バスデイ
種類
ルアー
色(カラー)
-
レビュー者
ヒデきち:

ヒデきち
4 out of 5 プロ級アングラー (2919投稿)

ヒデきち

メバルメインとシーバスメインが時期では長いですね。 時期で本命はわかれますがウェーディングで70アップを目標に 1匹でも多く釣りたくて頑張ってます。 ショアレッド、ヒラメ、ブリにもはまってます。

広告

ユーザからのコメント一覧

この記事は、コメントを待っています。

初めてのコメントをつけてみませんか?

釣り情報ウィジェット