スポンサードリンク
2018年3月8日(木曜日)
10時46分33秒
釣り侍(ラボ管理者)

2018年2月アクセスランキング釣り大会優勝者

2018年2月アクセスランキング釣り大会優勝者

第1位:モアザン3012H改
兵庫県在住
モアザン3012H改
「RBB スタッフバッグII 0.5L (ブルー)」

コメント:
皆さんこんにちは、神戸のモアザン3012H改です。

昨年10,11.12と今年2月度アクセスランキングも一位優勝と言う大変光栄な結果を頂ける事となり嬉しく思う反面、正直他の頑張っておられるアングラーさんに申し訳なくも思います…。

しかしながら、全国ラボ同志の皆様、ご多忙の中、いつも閲覧、コメント、拍手、誠にありがとうございます。

今年の冬は全国的にも近代稀に見る低温極寒と雪で、
こちら兵庫県も例外では無く特に北部は雪が多く釣りどころではなかったかと思います。

日常的なシーバス釣りは、近辺のホームでは、過去の経験から、単発でピンポイントでボチボチ拾って行ってますが、ベイトも少なくストラクチャーやボトムに身を寄せてる低活性なシーバスに何とか口を使わせてる感じです。

3月は徐々に気温水温も上がり、マイクロベイト系も増えて急には変わりませんが、段々と良くなって行きます。

毎年クラゲとボラの大群で、かなり釣りはしにくくなりますがね。

でも4月後半から、5月いっぱいまでは、デイのベイトパターンと、ナイトのバチパターンで忙し過ぎる位大量にシーバス釣れます。(笑)

この時期はデイはコアマンVJ、ナイトはパズデザインフィールこの二種類だけで釣る自信はありますね。(苦笑)

シーバスも勿論メインターゲットで楽しいのですが、
本業のバスフィッシングもボチボチスポーニングを意識したバスが、日によりますが、シャローに上がって来て行ったり来たりする時期なので春のデカバスを狙うべく、こちらも忙しくなります。

一日やって1バイトある無しの極寒2月でも一応
バスキャッチ出来てるんでこちらも、釣る自信はそこそこあります。

あと2月は本当楽しませてくれた初めて行った大阪芥川のトラウトフィッシングです。

こちらもガイドが凍り付く雨や極寒の中、本当楽しませてくれました。

3月も行ってますが、魚を釣る事に特化した奥が深いゲーム性が非常に高い釣りで楽しいです。

エリアトラウトはルアーフィッシングの基礎を学べる素晴らしい場所だと思います。

一年前小柿渓谷にエントリーする前、最初はそんな釣り堀なんて、メバリングロッドにちょっと太いPEでも、適当にスプーン三個程持って行けばマスなんて楽勝余裕で釣れるやろ!とか思ってましたが、本当舐めてました。

とんでも無く奥が深いシビアな釣りだと認識しました。

未だに放流魚全部キャッチなど全然出来てません。

魚居るとこで金払ってやってまで何が面白いん?
とか思われるかも知れませんが、理屈抜きでやってみ!
やってみたら全て分かりますからと言いたいですね。

純粋なルアーマンなら時間が経って振り向きもしないスレたトラウトを必ずどうにかして釣ってやろうと、時間を忘れて必死で色々黙々とやるはずです。(苦笑)

それが釣り師の本性だからです。

まぁでもエリアトラウトは一応3月で終了しようと思ってます。

4月からシー&ブラックバスが忙しくなるからです。

毎回言ってますが、全国ラボ同志の皆様本当にありがとうございました。

皆様、自分のスタイル、信念を持って日々釣りに励んで下さい♪

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。

16 queries.0.033 sec.

釣り情報ウィジェット