スポンサードリンク
2009年8月10日(月曜日)
11時56分14秒
釣り侍(ラボ管理者)

真夏の夜は、楽しくロック

皆さんお久しぶりです。
本格的な夏も始まり、釣りには厳しい季節がやってきました。

今回は、ちょっと遠征気味に夏の東北地方を回ってみたのですが、まだ梅雨明けしていないようで冷夏って感じですね。
日中は、暑い感じなのですが朝晩は半袖では寒い・・・気温は20℃前後。寒いはずです。
今後、東北地方に行く人は、長袖も忘れずに持参してくださいね。
宮城県の気仙沼周辺
そんな感じで、今回は宮城県の気仙沼周辺でソイ・メバルを狙ってみました。
ソイやメバルを狙うのは、久しぶりなのでちょっと釣れるか?不安ですがとにかくやってみます。

今回のタックルは、
・ロッド ダイワ(Daiwa)
CROSSBEAT(クロスビート) 602ULRS
・ライン モーリス(MORRIS)
バリバス トラウトアドバンス フロロカーボン 4lb
・リール シマノ(SHIMANO)
08 バイオマスター 1000S

の組み合わせで狙っていきます。
今回の釣行用に、ダイワ(Daiwa)CROSSBEATを購入しました。
ダイワ(Daiwa)CROSSBEAT
CROSSBEATは、トラウト・バス・ロックフィッシュでマルチに使えるロッドで、価格も5000円〜と非常にコストパフォーマンスも良いです。
高性能な専用ロッドがもちろんいいのですが、「サイフにやさしいロッドで使い勝手も良かったら・・」との期待も込めて、今回購入しました。
後ほど、このタックルで渓流も狙ってみます。

まず、ポイントに到着し潮の色を確認してみます。沖へ続く防波堤があるエリアで、内側の海と外側の海で仕切られているシチュレーションです。
内側の潮は、少し濁り気味で外側はクリアな状況ですが、内側には先行者がいるため外側のブイ回りと街灯周りを探ってみます。

最初に取り出したのが、「フィナ(FINA) 根魚ジグヘッド Oh!めだま 3.5g−#2  グロー」と「STILL HUNT(スティール ハント)スティールベイト SW 4インチ グローホワイト」 の組み合わせ。
バスでおなじみの「STILL HUNT」なんですが、ソルトウォーターバージョンの「STILL HUNT」もあるんです。前から持っていたのですが、今回初登場。泳ぎを見た限りでは、やってくれそうです。
根魚ジグヘッド
STILL HUNT(スティール ハント)スティールベイト SW 4インチ グローホワイト
早速、ロッドの調子を確認しながらキャスト。ちょっとロッドのバッドがやわらかい気もしますが、適度にルアーも飛びますね。
ロッドの感触になれて、今度は魚がいそうな場所にキャスト。一度、ボトムを取ってからリフト&フォールを早めに行います。
そしたら、いきなりヒット!ロッドがやわらかいので、最初は根がかりかと思ってしまったがブルブルと感触が伝わってきたので、巻き上げます。
ロープが入り組んでいるので、避けながらキャッチ。
サイズは、30兪宛紊阿蕕い任垢諭4インチルアーにも迷わず食ってきました。「STILL HUNT」なかなかいい感じです。
30兪宛絅愁

出だしは好調なので、これは爆釣なか?とも思ったけど後が続かない。
そこで、ちょっと沖目にあるブイ周りを攻めてみることに・・・
説明図
ここで、図で説明しますがブイの下にはロープが垂直にあり、いくつかのブイのロープと海底で並列につながっています。
垂直ロープ、水平ロープに魚が付いている可能性があるので、かなりタイトにロープの近くを攻めますが・・・実際は、暗闇でロープは水中の中なのでイメージで攻めていきます。
実際のルアーは、思ったよりも手前にカーブフォールしてくるので、ルアーの着水地点はブイより気持ち奥にキャストし、ラインを完全フリーにしてボトムまで落とす。
このとき、フォールでのバイトの可能性も高いのでラインの動きには、注意しておきます。

何度かキャストしてきたが、イメージと同じコースを通せないので、「オーナー針 メバル 流弾丸 JH−85 2.2g」へ変更。
このジグヘッドは、ラインを2か所に通せるので、ジグヘッドの上側にラインをつけ巻いた時に上方向へ進むようにセット。
再度、キャストしたらすぐに反応が。
メバルちゃんのヒットです。しかしサイズは、小さいですね。
ソイ
ソイ
メバル
また、キャストしたら今度はソイが釣れました。サイズが大きくなることを期待し、どんどん釣っていきますが残念ながら最初に釣り上げたサイズを超えることができずに終了。

結果的には、魚の数は釣れたがサイズが出なかったですね。どの魚も餌を豊富に食べているようでおなかパンパンです。秋に向けてサイズアップが見込めそうな予感がしますね・・

最後に、メバルなどは手軽に楽しめる釣りなので、これからの休みなどに出かけてきてはいかがでしょうか?
ロッドがない人は、ダイワ(Daiwa)CROSSBEATお勧めです。安くても、楽しめるロッドなので一本持っていると便利ですよ。ただ、サイズ・ロッドの固さは慎重に選んでくださいね。

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。
釣り情報ウィジェット