スポンサードリンク
2009年3月30日(月曜日)
10時44分02秒
釣り侍(ラボ管理者)

今が爆釣ビックチャンスかも?

桜も咲いて、本格的な釣りのシーズンが近くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

少しずつ暖かくなってきていましたが、最近寒い日が続いていますね。
投稿している釣果を見ていると、釣りに行きたくてうずうずしているのですが、最近は忙しく行く暇がない状況です。

そんな中、今回はホームの東京湾奥でバチを意識したシーバスを狙っていきます。
バチパターンは、一年ぶりなのでどうなるか心配ですが・・・

今日は、19:00時ぐらいに満潮を迎える潮回り。下げにむけてがチャンスタイムとにらんでいるので、18:00過ぎには目的地到着。
しかし、今日は風が強い!春は、風が吹く日が多いので無風の日の方に当たるのが難しいのだが、やはり風の影響でバチを表層から確認できなくなってしまう。しかも、ルアーをナチュラルに操作するのがかなり難しい。

到着してフィールドの状況を確認したが、バチなどは全然見当たらず。しかも、生命感が感じられないよ・・・
ということで、フィールド状況を考慮しパイロットルアーは、「タックルハウス ローリングベイト77」をセレクト。バチシーズンに、ローリングベイトを使ったことはないのだが、なぜか今回はピンときた。
早速一投目、沖目のストラクチャーにむけてキャスト。ボトム〜中層をイメージして、かなりスローにリトリーブする。半分ぐらい巻いたところで、ゴンゴンと「根掛かりかな?」と思うような感触がしたので、聞き合わせしたら早速ヒット。
「なんだ!いるじゃん。」って感じで、楽しみながらキャッチ。サイズは、小さい40センチぐらい。
シーバス40センチ
当たりの感触だと、活性が高いような感触。すぐに「ニョロニョロ」に変更。

今度は、近めの橋脚にキャスト。しかし、風でラインが押し流されて思ったところ通過できない。このシーズンの捕食ポイントは、「ピンポイント」なので20僂困譴襪函峙いなーい」と感じるぐらいにあたりがない。
何度か、キャストしやっと流したいところへいったら、またもやヒット。やっぱりルアーの通る場所重要です。

サイズは、同様の感じ。50センチぐらいかな。
シーバス50センチ-1
シーバス50センチ-2

今度は、私の必殺技。「jackson サイバーワーム スウォードテール3インチ」です。ジグヘッドなので風にも強いし、これなら一発で・・・・と思ったらやっぱり一発でした。
同じようなサイズのシーバス

しかし、サイズ伸びないですね。
このあと、何個かバチ用ルアーを試したが、どれも釣れてますね。しかし、サイズが伸びないので、19:30には、終了としました。

今回の釣行で、フィールド上の見た目は、釣れなさそうな感じだったが魚はたくさんいそうな感じです。
私個人の食い込みの感触から考えると、食い気満々。プレッシャーもまだかかっていない個体に出会えたかなという印象ですね。

もしかしたら、寒さでアングラーが少ないので今が結構ビックチャンスかも?

釣り侍(ラボ管理者)

釣り侍(ラボ管理者)

フィッシングラボ管理者です。皆さんよろしくお願いします。釣行数は、年間100日程度。

広告

コメント

この記事には、コメント投稿はできません。
釣り情報ウィジェット