スポンサードリンク
モアザン エキスパート AGS 87ML
2018-08-26
モアザン3012H改
0 コメント
ロッド

モアザン エキスパート AGS 87ML:ダイワ

ダイワから発売されている、釣具(タックル)のロッド:モアザン エキスパート AGS 87MLのレビューです。

モアザン3012H改さんの評価

愛機エースのモアザン エキスパートAGS87MLです。 同じシーバスロッドのフラッグシップ、 モアザンブランジーノとの違いは、超軽量、超高感度、ワンハンド等でのキャスト、取り回しの良さで、より繊細な湾奥のテクニカルなシーバスフィッシングに向いてるかと思います。 年式は違いますが、同じAGS87MLのブランジーノアーバンサイドカスタム大野モデルも所有してますが、全く別物です。 こちらのコンセプトはランカーをターゲットに絞ったパワーフィッシング用です。 ティップは勿論、ベリーからバットまでの パワーが全体的に高いし頑丈です。 ただその分かなり重いし、軽量ルアーがやや扱いのとエキスパートと比べるとですが、ハンドリングも落ちます。しかし重量級ルアーキャストやコントロール、ランカー級とのビッグファイトはブランジーノの方が分があります。 ちゃんとフラッグシップモデルでも住み分け出来ているのです。 AGS超軽量ガイドの振り抜き性の良さは別格です。 14ラテオも価格に対して素晴らしい性能を誇ってますが、キャスト後のティップの収束性がモアザンエキスパートは全然違います。 14ラテオも所有しているのですが、全体的に張りを持たせ過ぎてる感があります。 ラブラックスAGSはキャスト時の収束はかなり良くなってますが、これも重く感じます。ただX45搭載してますのブランクの捻れはかなりマシですね。 早く言うとナチュラルな粘りよりシャッキリ感ばかりが目立ちます。 前型のシマノディアルーナも硬いし張り感ばかりがある感じです。 モアザンエキスパートAGS87ML 120g軽量で、7-35gまでバーサタイル性にすぐれた湾奥最強モデルです。

5.0

5 out of 5

モアザン エキスパート AGS 87MLのロッドスペック

釣具名
モアザン エキスパート AGS 87ML
メーカー
ダイワ
種類
ロッド
色(カラー)
-
レビュー者
モアザン3012H改:

モアザン3012H改
4 out of 5 プロ級アングラー (3355投稿)

モアザン3012H改

現在バス、シーバス、エリアトラウトメインでやってるおっさんアングラーです。 よろしくお願いします!

広告

ユーザからのコメント一覧

この記事は、コメントを待っています。

初めてのコメントをつけてみませんか?

モアザン エキスパート AGS 87ML釣具サーチ

モアザン エキスパート AGS 87MLと同一ロッドカテゴリの釣具

14ステラC3000HG

レビュー

15ルビアス2004

レビュー

18ステラC3000MHG

レビュー

GIANT DOG-X

レビュー

TD CRAW 4.5インチ

レビュー

フェザクラ1.7g

レビュー

ふわとろ35DF(F)

レビュー

デラクー

レビュー

メタルバイブSS

レビュー

「モアザン エキスパート AGS 87ML」のQA一覧

みんなに質問をしてみる

該当のQAのが見つかりませんでした。


「ダイワ」のQA一覧

解決
質問日時:2012-12-31 08:58
釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。 シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に 使用するスピニングリールの購入を考えています。(省略)
回答数
7
気になる
0

解決
質問日時:2009-10-28 01:25
シマノとダイワのそれぞれの良し悪しを熱く述べていってください、僕は説得力のあるほうの党に入りたいと思っております。(省略)
回答数
10
気になる
0

解決
質問日時:2014-05-29 01:46
実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。 ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?(省略)
回答数
5
気になる
0


ダイワQAをもっと見る
Powered by
釣り情報ウィジェット